走る!かめ吉7の日記

マラソン大好きおじさんでランニング歴10年の私、かめ吉が走ることについて書いています!

やっちゃいました!ランニング中転けて怪我しました(T-T)

やっちゃいました!ランニング中転けて怪我しました(T-T)

8月は、毎日走るを目標に10日まで、順調にきていましたが、まさかまさか足を怪我してしまいました。

昨日11日は休みだったので20k以上のロング走を予定していました。たまたま朝5時過ぎに娘を福岡空港まで送ることになってて、家から福岡空港国際線までは10分程度なので6時から走ろうと決めていました。天気も良好で朝焼け過ぎでまだそこまで暑くなく体調もまあまあで予定通りに6時にランニングをスタートしました。マイコースの御笠川太宰府方面に往復10k走り、そこから福岡空港国内線ターミナル方面へ、予定では国内線をぐるっと回り国際線の前を通り抜け自宅方面までの約25kコースです。

f:id:hide65:20190812172037p:plain

福岡空港


娘はチェジュ航空でソウル旅行に行ったのですが、ちょうどそのチェジュ航空が待機して、まさに出発前という状況を横目に見ながら快調にキロ5:30ペースで走っていました。

国内線を通り過ぎると舗道に木が生い茂る、日陰の道があるのですが、まさにそこに落とし穴があったのです。何回か走っているので道はよく知っていたのですが舗道わきの木々の根っこがその舗道を一部盛り上げてデコボコしている道でして、まさにそこで転けました。足が引っかかりました。見事に前からバタンと転けて両手のひらをついて右足左足と4カ所怪我です。手のひら2カ所と右膝は転けた瞬間は痛かったのですが特に軽症でした。残る左膝がザックリ怪我しまして血が止まらない感じで、そこでランニング不可と悟り妻を緊急できてもらう事になりました。

 

妻を待ってる約30分は長い時間でしたが、もともと人通りが少ない中で、私同様のランしている人が声かけてくれたりして恥ずかしいながら嬉しかったです。自分も今後はそうなろうと改めて思いました。それでそうこうしてたら妻が車で来てくれて、自宅近くの徳洲会病院へ直行しました。休みでお盆の時期だったのですが救急患者対応してくれているので助かりました。1時間強は待たされましたが幸い出血は多かったのですが痛みはなかったので苦にはなりませんでした。

いよいよ自分の番になり診察室へ通されました。思ってた通り左膝の膝小僧上の怪我は傷口が深く縫うことになりました。頭をよぎったのは、これでしばらくは走れないなという事でした。まあ自分が悪い自業自得のことなので仕方ありませんが8月の目標の毎日ランニングが途中で出来ないという事が残念です。しかしこれは休めとマラソンの神様からの思召しという事かもしれないと前向きに治療に専念する覚悟です。実はそれこそ膝関節に若干違和感がありました。約1ヶ月は完全復活は無理だろうけど、今年のメインレースである福岡マラソンには十分間に合うし、この機会に上半身特に腹筋の強化に取り組むことにします。頑張ります。