かめ吉7のラン日記

日々のランニングを楽しんでいます!

長崎に来てます。ランタンフェスティバル2023は、大変盛り上がってます!

3年ぶりにランタンフェスティバルが開催されるということで、今日は1泊2日で長崎に来てます。最近の寒波襲来で福岡から行けるか、大げさに心配しましたが、マイカーで無事大丈夫でした。

長崎に着くとチェックインまでは時間があるので、まずはホテル指定の駐車場で12時から翌日の12時までが1,200円で停めれる駐車場があったので、そこに車を停めました。そして今日泊まるホテルのカンデオホテルズ長崎新地中華街に荷物を預けて、市内は車を使わずに歩いて観光することにしました。

昼でも赤い提燈に彩られて街の雰囲気はいいものですね。

12時に長崎に着いたので、まずはお昼ごはんで長崎チャンポンです。お店は以前テレビで紹介されてたとこで食べました。金曜日ということで、そこまで混んではいませんでした。

f:id:hide65:20230127190152j:image

お昼食べた後は、ランタン会場をぶらぶらしながら、途中で豚角煮饅頭を食べたり、中華街から商店街を通り、めがね橋まで行って写真を撮ったり、また戻ってオランダ坂まで行ったりと街をぶらぶら散策しました。

チェックインが15時で、すぐにその時間がきたので、一旦ホテルへ向かいました。そして暗くなるまで時間があるので、妻は商店街をぶらぶらしに行くことに、そして自分は今回1回だけランニングの用意をしてきたので走ることにしました。

今日は、寒波が来ている影響で長崎も雪がちらちら降ってきていました。雨よりはいいのですが、結構寒い状況です。翌日の朝に走ろうと考えていましたが、ちょうどいい時間ができたので走れるときに走ります。

コースは、あらかじめ考えていたんですが、南にある女神大橋が走って渡れるということで、中華街のホテルから女神大橋を渡り、戻ってくる約10kを走ることにしていました。

スタートしてから、さっきまではちらついていた雪が、結構強く降りはしめました。また最近購入したばかりのフォアランナー255の使い方にまだ慣れていなくてスタートのボタンを押したつもりが押してなかったようで途中で気付いたのでマップ上は違う位置からのスタートになっています。

f:id:hide65:20230129184228j:image

また、雪と風が強く女神大橋は、もし渡れても悲惨なことになりそうだったので、渡らずに折り返すことにしました。折り返したら海沿いの歩道を快適に走れました。

折返して折角なので長崎駅方面へ、駅前は再開発で工事中でした。

長崎駅を折返し、ホテルへ戻り、ホテルの大浴場で汗をながしました。

今どきのホテルは、大浴場がついてるホテルが多いですね。カンデオホテルズのお風呂はサウナ、露天風呂もありいいと思います。

お風呂からあがり、しばらくすると、妻が街散策から帰ってきて、ビールで軽く乾杯です、そして外は暗くなっていました。いよいよランタンフェスティバルの本番です。

f:id:hide65:20230130085101j:image

 

 

 

ガーミンのフォアランナーは買って良かったです。

今月は、特に大会参加も予定がなく、練習は週末にランニングするペースです。朝晩寒く、日も短く平日のランニングはサボりぎみです。

ガーミンのフォアランナー255を購入してから、まだワークアウト機能でインターバル走のトレーニングができてません。しかしその性能は、前使ってたガーミンフォアスリート935と比べると、かなり良いものとなっています。

一番は、なんと言っても起動か早くストレスがないことだと思います。電源のON-OFFだったり、ランのスタートの立ち上がりだったりが、今までより断然早くなってますね。

それから、musicタイプを購入したのですが、あまり期待してなかったのですが、とてもよいです。最初はmusicなしの購入も考えましたが、料金差が2,000円しかなかったので試しに購入しました。f:id:hide65:20230124192405j:image

家ではAmazon musicを利用してるので、Amazonから曲はダウンロードしました。設定は、ちょっと手こずりましたが、youtubeに動画があったので、それを参考にして、なんとかセッティングできました。今、普段でも使用しているので、ちょっと音楽聞くにはいいですよ。

まだまだ良い機能はあるようですが、今から使いこなしたいと思います。

 

ガーミンのフォアランナー255を買いました。

今年は、ランニングの距離だけ求めるのではなく、質を高めた練習をやっていくことで、効率的になり空いた時間を有意義に使っていきたいと思ってます。

そこで、かねてから検討していたガーミンのフォアランナー255を買いました。


f:id:hide65:20230117144133j:image

今までは、同じガーミンのフォアアスリート935を使ってましたが、2016年に購入したもので、まだ使えますが今年の目標達成の為に新しい機能を期待して購入しました。

f:id:hide65:20230117144445j:image

それで、少しでもガーミン製品を安く買う為にゼビオの株主優待の20%オフ券を使い、ゼビオで今回も購入しました。多分この買い方がガーミン買うには一番安いと思います。昨年はランニングには関係ないですがゼビオでアブローチS62を購入しました。

フオアランナー255については、YouTubeに多く出ていますので、以下にはってます。


www.youtube.com


www.youtube.com

今日から使いこなしていきたいです。

2023年は、マイペースで色々やりたいなと思ってます。

1月も半分過ぎますが、ぼちぼち走っています。昨年は、サブ3.5を目標に、年間2,000k走ることができました。しかし大本命のレースの福岡マラソンは、途中リタイアという想定外の結果で、1ヶ月後の青島太平洋マラソンで完走、サブ4はクリアしたのが、せめてもの救いでした。今考えると何が足りなかったのかと、それはメリハリだったと自分では思ってます。ダラダラ走るだけで、練習の質が良くなかった。だから今はダラダラでいいのです。そして6月までは、楽しんで走り、目標のレースが決まったら、インターバルやLSDをしっかりやる、メリハリの1年にしたいと思ってます。

アオタイを走り終えて④

朝は、さすが宮崎でも12月中旬なので寒かったですが、折り返した頃から、気温もちょうどいい感じになりました。それでもマラソンはここからです。

橘橋を過ぎるとマリンスタジアムまでは約10kを戻りますが、淡々と走りました。20kから30kは徐々に足にきているのが感じましたが、前回の福岡マラソンの時の様な痙攣の兆候はなく、しっかり対策したのが良かったです。そしてマリンスタジアムが遠くに見えてきました。目標が見えると精神的に楽になりますね。

なんとか距離を刻み、マリンスタジアムに着くと今度は青島までの、最後の約10kの往復が始まります。本当によく言ったもので、マラソンは30kからと言いますが、ここからはペースも落ち、クタクタになってますが、あとは気力だけで走りました。「完走する、そして歩かない」を念仏のように心のなかで唱えながら走りました。

青島の折返しを過ぎると、最後の5kは再度マリンスタジアムを目指していきます。普通に走るには、海沿いで景色もよく素晴らしいランニングコースと思いますが、この時ばかりは、我慢の走りでした。そしてなんとか耐え、最後の力を振り絞りゴールしました。タイムは3時間54分で、なんとかサブ4できましたが、なによりも歩かず完走の目標が達成できたのが、一番うれしかったです。

ゴールをした後は、ヘロヘロでした。3年ぶりのフルマラソン完走でしたが、福岡マラソンから1か月しかたっていないので、疲れが残っていたからか、ダメージが今までのフルマラソンの時よりも大きかったように思えます。よろよろで完走タオルをもらいました。福岡マラソンの時は、リタイヤして完走タオルがもらえなかったので、今まで以上にうれしかったです。そして記録証をもらい、預けた荷物の受取りと、着替えの為に武道場へよちよち移動しました。武道場ではスムーズに荷物を受け取ることができ、更衣室エリアへ行き着替えましたが、足の痙攣がおきそうで、しばらくは動かずじっとしていることに。15分ぐらいすると落ち着いてきたので、ゆっくり着替えました。結構足にきてました。

着替え終わったら、マイカーを停めた南駐車場までバスで移動する予定でしたがバス乗り場がわからず、結局歩いて行くほうが早そうでしたので、足も落ち着いてきたところで、歩いて約2キロないぐらいですが、歩いて駐車場まで移動しました。車につくと持参していたパンや飲み物で腹ごしらえをして、帰宅の途に。約3時間半でしたが気が張っていたせいか、途中眠気も来ず帰れました。

今回の、アオタイの参加は、福岡マラソンのリタイア後の参加で、遠征参加ということで不安があった参加でしたが、天気にも恵まれ、またボランティアの方のお力もあり、とても楽しく参加できました。ありがとうございました。

これで2022年のマラソンチャレンジは終了したわけですが、課題も見つかり今後もマラソンチャレンジ頑張っていきます。

 

定期検査で引っかかりました。マラソンは本当に過酷なスポーツですね。

 

会社の定期健康診断に11月中旬に行きました。この時期は福岡マラソンも終わり体も絞られていていい状態と思いこの時期に検査しました。

結果は再検査でした。内容は肝機能に異常値が出たためでした。1ヶ月後の今結果が出て再検査となりました。

それで肝機能の検査の中でもASTという項目が異常値でした。正常な基準は、31未満みたいなのですが、今回の自分の数値は72と高く、過去の自分の値も20前後だったので異常値で要精密検査となりました。

肝機能なだけに万が一があるので、すぐに近くの福岡中央病院へ行って検査しました。この病院の肝臓内科の先生がいらっしゃるということで安心です。朝いちばんの受付が8:30からで早めにいき受付しました。今回知ったのですが、他のお医者の紹介がないと初診料として7,000円かかるようで、今回は健康診断を受けてということで初診料はかからなかったので良かったです。

病院は多くの人が待ち時間いました。年末なので多いのか本当に医療従事者の方には感謝ですね。私の番は意外と早く回ってきましたが、まずは看護師さんから色々と質問を受けました。いろいろ詳しく聞かれたのでしっかり答えました。

そして先生から診察を受ける順番が回ってきました。先生が開口一番に「この数値異常は、おそらくマラソンで筋肉が疲労したために出たのではないかと思います」ということでした。(先の看護師さんの質問の時に健康診断の前々日にマラソンに出場したことを言っていました。)それで採血して再度数値を調べることになりました。

結果は、平常値に戻ってました。よかったです。アオタイから2週間しかたってなかったので、今回の異常値がマラソンのダメージが影響しているということは、今回もまたかもしれないという不安もありましたが、正常に戻っていて安心しました。

最後に、マラソンで40k近く走るということは、筋肉以外の特に内蔵への負担が大きいことを改めて知らされました。私はお酒も好きなので今回は、飲み過ぎの影響で肝臓に異変が出たのではと心配でした。幸い今回は大丈夫でしたが、健康あっての仕事だったり、趣味だったりするので、2022年最後に良い経験ができたということで、来年もより

一層マラソンにチャレンジしていきたいと思います。

それでは、良いお年を!

 

※AST 心臓、肝臓、筋肉、腎臓などのさまざまな臓器に存在する酵素で、これらの臓器が障害を受けると、この酵素が血液中に放出され、濃度が高くなります。

アオタイを走り終えて③

スタートは9時です。40分前に整列しましたが、流石に宮崎とはいっても12月の朝で寒かったです。足攣り予防のために充分に水分補給をしたせいもあり、やはりトイレに行きたくなりました。折角整列してたし、迷いましたが我慢して走る途中に行くことにしました。

f:id:hide65:20221225195424j:image

号砲がなり、スタートしました。最初の2kは思ったより密集で流れに乗って走りたかったのですが、ジグザグ走ったのがまだまだと思います。体力をいたずらに消耗しましたと思います。走り出すとトイレはあまり気にならなくなりましたのでトイレはまだ先でいくことに、そして最初の給水場所からしっかり給水をとりました。前回の福岡マラソンの反省からコップに入っている水やボカリを飲む時は、スピードを極端に落とししっかり飲みました。

折返しの宮崎神宮まで、淡々と走りました。それでタイミングも体調的にも、いよいよトイレにいったほうが良いと思い、指定のトイレが沿道のローソンでしたが、ボランティアの女子高校生に誘導されていきました。

スッキリし身も軽くなったところでレースに戻りました。タイムロスが1分ありましたがしかたないですね。そして半分地点を過ぎ、街中をすぎるといよいよサンマリンスタジアムを目指しての後半戦です。足は何もなく順調にきていますが、これからです。

 

 

 

 

 

アオタイを走り終えて②

アオタイの当日の朝は、3時50分に起きました。サンマリンスタジアムがスタートなのですが、その横にある駐車場が5時30分にオープンということなので、その前には、行く為に5時にはホテルを出発しました。しかしそれでも遅かったです。

f:id:hide65:20221217184308j:image

 すでに 満車で南駐車場へ誘導されました。正直びっくりしました。こんなに他の人は早いのだとわかりました。今まで車で会場入りしたことなかったので、いい勉強になりました。それで会場のオープンが6時半だったので車で約1時間待機しました。まだ空は真っ暗です。マラソン当日の朝はいつもそうですが、トイレをいかにこなすかで、その点では、南駐車場に早く駐車してトイレも混んでなくよかったです。そして6時過ぎになり、南駐車場から会場までの送迎バスに乗り込んで移動しました。


f:id:hide65:20221218130716j:image

スタート会場であるサンマリンスタジアムは、スタート前の独特の雰囲気でランナーの人たちが集まってます。

最初にコロナ対策の検温等のチェックを済ませ、その証として紙のリストバンドを付けたら、荷物預かりの指定場所の武道館へ行きました。武道館の中では待機できなさそうなので、武道館外で待機しました。ここでもトイレ対策で、トイレのなるべく近いところで休みました。

f:id:hide65:20221218130730j:image

足攣り対策で、前日から水を多く飲んでいましたので、小は朝だけで3回は行きました。そして、スタート前40分である8時20分に、スタート位置のCエリアに整列しました。
今回の目標は、途中歩かず完走です。がんばります。

 

 

 

沖縄は温かいです。残波岬を走りました!

週末は沖縄に来ています。長男の結婚式が残波岬の教会であるからです。昨日からの雨も少しあがって快晴とはいかないですが、まずまずです。f:id:hide65:20221217082519j:image

ホテルはロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まってました。


f:id:hide65:20221217112606j:image

気温は20℃ぐらいで、服装はアオタイのTシャツを着て、軽く残波岬灯台までランしました。アオタイが終わって初めてのランニングですが、次の大会にむけてスタートです。ちなみに次の大会は、来年3月の小郡ハーフマラソンです。

f:id:hide65:20221217111532j:image

小雨が降り、風が強い中でしたが、近くのサッカー場では少年サッカー大会があってました。


f:id:hide65:20221217112358j:image

約7kのランでした。昼から結婚式なので、少しでも天気が良くなればです。

 

 

 

アオタイを走り終えて①

青島太平洋マラソンの参加のために前泊で宮崎市内のホテルに泊まりました。

福岡を車で午前中に出発して、昼過ぎに宮崎に到着しました。宮崎市内は、仕事で何回も来ていたのですが、出発地点であるサンマリンスタジアムへは行ったことがなかったので、まずはスタジアムを目指しました。メインの駐車場へ車を停めて、妻が作ってくれたお弁当を食べました。前日もいい天気でした。昼食後は、スタジアムの周辺を軽く散歩して、雰囲気だけつかめればと思い歩きました。明日ここを走ると思うと、どんな気持ちで走ってるだろうか考えながら歩きましたが、総合的ないい運動公園でした。

f:id:hide65:20221216233816j:image

チェックインが14時からなので、遅くとも15時迄にはチェックインしました。ホテルは宮崎駅裏のリッチモンド宮崎駅前です。6月には予約を入れていましたのですが、今回は全国旅行支援の割引が使えて、また地域クーポンももらえたので、お得に泊まれてラッキーでした。


f:id:hide65:20221216233217j:image


f:id:hide65:20221216233229j:image

明日の準備をして9時にねました。

 

 

青島太平洋マラソン(アオタイ)に参加しました!

先月の福岡マラソンのリタイヤから、1か月が経ちました。今日は、宮崎に来ています。青島太平洋マラソンに参加します。

f:id:hide65:20221211062303j:image

実は福岡マラソンの参加が決まって、この大会への参加をどうしようか迷っていました。開催日の間隔が1か月しかないということや、住んでいる福岡からの遠征費の負担を考えた場合、見合わせしようと思ってました。しかし福岡マラソンでのまさかのリタイヤがあり、今年の今までの準備してきたことを思うと、このままでは終われない気持ちが強くなり、また3週間前に届いた大会要領やゼッケンを手にすると、リベンジしたいという気持ちしかありませんでした。
ということで、福岡マラソンが終了後、1週間は特に静養のため練習は控えましたが、開催3週間前から、フルマラソンへの再チャレンジが始まりました。

参加するからには、準備をしっかりやるのと、ある程度の納得行くレースにしたいと思いました。しかし福岡マラソンの途中リタイアで完走できるのか心配で、また足が痙攣するのではないか、走りきれるか不安でいっぱいです。それで、まずは初心に帰り完走を目標にしようと思いましたが、それでは、今までの練習の意味がないし、別にみやざきでなくてもいいわけで折角なのでアオタイを楽しむことにしました。

前回の反省を踏まえ、頑張ります。

 

マラソン途中リタイアの反省〜福岡マラソン2022〜

事前の準備が順調にできた福岡マラソン2022。まさか途中でのリタイヤは、想像もしてませんでした。しかしそこもリタイヤの原因だったと、振り返れば思います。ということで今回の福岡マラソン2022の良くなかった点、そしてうまくいった点を箇条書きにして、今後の為に記しときます。

(良くない点、悪かった点)

・レースのペース設定が早すぎた。今の自分にはキロ4.50は、無茶だった。

・シューズ(マジックスピード)を履きこなす足の筋肉がなかったのに、背伸びした。マジックスピードはいいシューズと思いますが、レースでは早過ぎた。

・シューズ(マジックスピード)を1ヶ月前に購入してあまり走り込まず当日も履いた。

・袋はぎをケアするために、これまた1ヶ月前から袋はぎタイツを履いて、当日も走った。

・タブレットをぶっつけ本番で使ったが、痙攣の前兆の時飲んだクレアチン入りのタブレットが痙攣を促進?した。

・3年ぶりのレースという点を、自覚してなかった。

・練習で、追い込んだ練習ができなかった。

(良かった点)

・7月から10月の4ヶ月間、200k/月走れた。

・予定していたスケジュールで当日を迎えられた。

・レース前の禁酒、禁コーヒーができたおかげで、レース当日はトイレ対策もバッチリだった。

(改善点)

・インターバルや坂道トレーニングなど、ある程度に自分を追い込む練習や、10k〜ハーフの大会に参加して、全力を出し切る練習をする。

・筋トレをもっともっと取り入れる。特にスクワットを毎日する。

・レース前に新しいことを、どんなに良いことでもやらない。今までの自分で望む。

以上です。そして次は原点に戻って目標は

①歩かず完走する

②サブ4

③自己記録更新 3;39;44

で、これからも楽しむを忘れずに、ランを続けていきたいです。

 

福岡マラソンを終えて

福岡マラソンが終わり10日が経ちました。残念でしたが、福岡マラソンは35kでリタイアという結果でした。フルマラソンは7回目で福岡マラソンは5回目ということで正直、想定していませんでした。甘かったの一言ですね。しかしリタイヤを決断した瞬間は、準備から当日までやることはやったという気持ちで、そこまでショックではなかったのですが、応援してもらっている家族や、知人へ申し訳ない気持ちと、悔しさはあります。今日は10k走りましたが、やっぱり走るのは楽しいですね。次に向けてマイペースで頑張りたいです。

福岡マラソンは結果、リタイアという結果に終わりました。

オーバーペースだったのか、結果福岡マラソン2022は35k地点で両足の袋萩、太もも全部が痙攣起こし歩くこともできない状態で泣く泣くリタイアしました。あと7キロでした。でも練習や準備はやりきった感はあります。しっかり反省して次がんばります。

いよいよ明日となりました。ライバルは2017年の自分です。楽しんで走りたいです!

福岡マラソンがいよいよ明日になりました。今日は本番前の最後の練習で5k走りました。練習コースは毎朝走った那珂川河川敷を、軽くペース走を本番ペースで流しました。

今日は天気がすこぶるよくいい汗かけました。明日の予報は、雨曇なので今日の天気が明日だったらいいのですが晴れることを祈っています。走り終えると家で、半身浴で足をケアしました。足には今まで大きな傷みを感じることもなく良かったですが、しっかりケアしときます。

午後からは、大会受付に福岡市役所前の特設広場へ行きました。今回は娘婿も初マラソンに挑戦するということで、妻と娘夫婦と4人で会場に行きました。受付会場へはランナーだけしか入場できないので参加しない妻と娘が入場できなくて残念でしたが、会場内はランナーしかいないということで、いろんなランナーの方がいるなとあらためて思いました。私も含め、マラソンにかける想いだったり、明日の本番にかける意気込みだったりあるんだろうと思うと感慨深いです。

f:id:hide65:20221112142211j:image

受付後は、レース前なのであまりうろうろせず昼食を食べて帰りました。家につくと今日の受付でもらったゼッケン等を確認し、明日の準備を始めました。あらかた準備はしていましたが、ゼッケンと記録図るチップをもらい準備の仕上げです。悩んだのが当日の出走前とマラソン中の補給食についてですが、以下の写真にありますが左からVAAMと愛用のアミノバイタルをレース前に、レース中は他の3つを携帯して走ることにしました。ほかに携帯を持って走るか迷っていますが、明日は持って走る予定です。

f:id:hide65:20221112162857j:image

準備はできたので、これでまずは安心です。明日の朝の天気次第では、雨の降る想定もしとかないといけないので、ワセリンや100均で購入した雨がっぱも用意はしていますが、もって行かなくていいようになればいいですが。

今日は9時には就寝予定です。さあいよいよ本番ですが、怪我無く悔いが残らない楽しい大会になることを祈っています。