走る!かめ吉7の日記

マラソン大好きおじさんでランニング歴10年の私、かめ吉が走ることについて書いています!

鹿児島マラソン2019に初挑戦しました②‼️

鹿児島マラソンに参加しましました②

いよいよスタートです。会場は一気に盛り上がりをみせ周りのランナーからも、まだかまだかの気持ちが伝わってきます。天気も雨100%の予報が、曇りで雨もなんとかもちそうな状況でした。自称晴れ男を明言していましたが、今回は妻もビックリの天気でした。ひとつ気になったのが桜島が丁度ぐらいのタイミングで噴火して火山灰がこちらにむかって来ないかでしたが。なんとか大丈夫でした。


【鹿児島マラソン】コース紹介

号令がなりスタートしました。万全の体調でのぞみ出足好調のスタートでした。沿道の皆さんの応援が一生懸命の声援でついつい快走に走り出しました。当初のプランではキロ4分55秒で走るプランでしたが、それ以上のオーバーペースで前半走ったのが終盤のスタミナ切れにつながりました。錦港湾を右に桜島を望み北上し、姶良で折り返すのですが折り返してからきつくなり、特に太ももにきました。また道が進行方向ではなく横に傾斜がある道が続き、走ってるときも感じましたが結構足にきました。30kぐらいからキロ5分20秒位のペースとなり33k以降はもうぐだぐだで歩きがはいるようになり、トイレへも行き散々の後半のレース展開となりました。太ももも痙攣し始め、なんとかだましだまし走り続け、やっとのことでゴールできました。記録は3時間47分でかろうじてサブ4はキープできましたが自己更新はならず、満足行く走りもできず反省点が多いレースとなりました。

 

アミノバイタル プロ 30本入箱

アミノバイタル プロ 30本入箱

 

 今回はレース中の補給も予定通りアミノバイタル2本を携帯しスタートから10k毎に半分ずつ摂取し問題なくできましたが、今回の反省点は先ずはスタミナ不足だったことです。それでいて前半のオーバーペースというかキロ当たりの時間が10秒から15秒早かったことと考えています。要は練習不足だったと思います。反省のレースでしたが今まで4回フルマラソンに出場したときは、終わったらもう当分走りたくない気持ちでいっぱいでしたが、今回だけは不甲斐ないレースの悔しさからか、直ぐにでも次のレースを走り挽回したい気持ちになれたのは初めてでした。

 

 

ゴール後は流れるように記念タオルをもらい、水にヤクルト、バナナそして何よりも楽しみにしていたメダルをもらいました。かわいらしい女の子から首にかけてもらい、この演出はうれしかったです。メダルをもらい中央公民館へ流れていき豚汁とおにぎりをもらい、妻を待たせていましたが、座って食べていたら足の太もも内側の筋肉が痙攣してしばらくは動けない状況でした。20分ぐらいじっとしていて落ち着いたところで着替えに行き、妻と鹿児島中央公園イベント広場で合流しました。そして恒例の自分の記録をバックに写真撮影できる今回はトヨタのブースにいき妻と2ショットの記念撮影。これで一通り終わりました。まあ色々反省点も多かったですがお疲れさんでした。また妻もスタート地点、8kの天文館通、ゴール地点で声援をおくってくれました。ありがとう。

マラソンの余韻にひたりながら鹿児島中央駅へ妻と向かい、私は予定していた駅裏にある明礬温泉へカラダを癒しに行き、妻はアミュプラザ散策でした。その後合流し2人で駅の地鶏居酒屋で祝杯をあげ、18時のみずほで博多へ帰りました。

今回の鹿児島マラソンを終えて感じたのは、鹿児島の皆さんのおもてなしの素晴らしさであったり、大会運営や流れが上手く出来ていて本当に素晴らしかった事です。他のマラソンに出ることも考えていましたが第2の故郷であるこの鹿児島マラソンを走ってよかったです。ぜひまた挑戦したいです。